骨盤の歪み矯正⇒便秘改善でダイエット効果が!

便が出ない状態が数日間あるいは1週間近く続いている。
ダイエットを始めてから便秘気味になってお腹がはって逆に体重が増加したなど便秘やダイエットの悩みは尽きないもの。

 

便秘でダイエットがうまくいかない原因は、食事バランスの偏りで排便しにくい、骨盤が開いて体の機能が正常に作用しないことがあげられます。

 

あなたは、骨盤の歪みが便秘改善効果があってダイエットと密接な関係があることをご存知でしたか?

 

今回は、骨盤のゆがみ矯正で便秘改善できダイエット効果があることをみていきます。

 

もし、あなたが、
「いろんなダイエットを試したけど効果がなかった」
とお嘆きなら、もしかしたらそれは骨盤のゆがみや骨盤の開きからくる便秘が原因でダイエットを失敗していると考えられます。

 

実際のデータでも、骨盤のゆがみが原因で便秘の人はダイエットに失敗しています。

 

これは、骨盤の歪みが内臓機能を低下させたり、猫背にさせたりします。
猫背になると内臓機能が圧迫され更に臓器や腸に負担がかかります。
なので消化器官が正常に働かなくなります。

 

食べ物の消化吸収が滞ること、腸の動きが鈍くなってしまうためうまく消化吸収ができず、便を排出できていないことが原因でダイエットに失敗します。

 

便秘はダイエットの効果を半減させ、肌荒れになりやすくなります。

 

つまり骨盤の歪みが便秘体質を作りダイエットの成功をしにくくしているのです。

 

骨盤の歪みの中でも骨盤後傾といって骨盤が後ろに傾き、股関節の圧迫、大腸、直腸などが押しつぶされる状態になり、便秘になるかたが多いです。

 

例えばデスクワーク、勉強、テレビを見る、パソコン作業など椅子に座って何かをする時ですが、椅子に浅く腰掛け、椅子の背もたれに頭だけ、頭と背中の上部を乗せてお尻から頭までが45度くらいになっていることはありませんか?

 

あとは猫背気味で背中が丸まっているなどです。

 

背筋を伸ばし骨盤を立てた状態よりも、椅子に浅くかけお尻をずらす態勢が楽な方、猫背になっているかたはすでに骨盤がかたむいていると予測されます。

 

骨盤の歪みは便秘になりダイエットに失敗することの他に、冷え性、むくみ、生理不順、生理痛、肩こり、背中痛、腰痛になりやすい体質を作ってしまうことがあります。

 

これでは、せっかく食事を管理し減らしても体重が減らない、ダイエット効果が出ないのは当然と言えます。

 

骨盤矯正し便秘を改善することで2kg〜5sの体重減少、つまりダイエット効果が見込めます。

 

まずは骨盤矯正をし便秘を解消を目指しましょう。

 

骨盤が正しい位置に戻れば便秘も改善されダイエット効果も倍増することが期待できますよ。

 

骨盤のゆがみ矯正+便秘改善でダイエットを成功させて、おしゃれを楽しみましょう!

>>骨盤矯正して便秘解消に役立つラルフィン骨盤ガードル<<

ダイエット,便秘,骨盤矯正