ウエストのくびれを作れるラルフィン骨盤ガードル!その理由は?

ダイエットをしてもずん胴でウエストのくびれが作れないとずっとひとりで悩んでいませんか?

 

ウエストのくびれができない原因のひとつに骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。
ウエストのくびれを作る骨盤ガードルで効果的なのはハイウエストタイプの骨盤ガードル!

 

骨盤ガードルのウエスト丈には「ローウエスト」「ジャストウエスト」「ハイウエスト」の3種類があります。
お腹のくびれに効果的な骨盤ガードルのウエスト丈は「ハイウエスト」タイプ。

 

ハイウエストタイプの骨盤ガードルはは胸のすぐ下から骨盤ガードルの生地がきます。
胸のすぐ下から骨盤ガードルが当たるということはお腹全体を生地が包み込んでくれますよね?
そうするとお腹や骨盤回りのぜい肉が骨盤ガードルからはみ出さないという利点があります。

 

逆に「ローウエスト」はローライズタイプ、ヒップハングタイプの構造に似ているためお腹や骨盤回りのぜい肉が骨盤ガードルに乗っかってしまいお腹のくびれを作る効果は期待できません。

 

一般的な「ジャストウエスト」タイプは、ちょうどおへその辺りに骨盤ガードルの履き口が当たります。
ということは、骨盤回りのぜい肉はおさまりますが、お腹と骨盤ガードルに境目ができます。
なので、ウエストのクビレ作りには不向きです。

 

ハイウエストタイプの骨盤ガードルは、お腹、骨盤回りはもちろんのこと背中、腰の後ろもスッポリ包み込んで、適度な圧迫感でぜい肉を締め上げます。
ですので、ぜい肉のはみだしがなく上半身から腰回りにかけてスッキリと見せてくれます。

 

おなか周り、骨盤周りのぜい肉を引き締めてくれるハイウエストタイプの骨盤ガードルがウエストのくびれには効果的です。

 

そこで色々な骨盤ガードルを探し回って見つけたのがラルフィン骨盤ガードル。
ウエストのくびれを履いたその瞬間に作ってくれます。

 

でも骨盤ガードル独特の苦しいという締め付け感ではなく程よい加圧でお腹を引き締めウエストのくびれを作ってくれました。

 

もちろん私のお腹がたるみ過ぎてぽっこりお腹だったから一瞬でウエストのくびれができたのかもしれません。

 

もともと細いかたはぜい肉がないのでラルフィン骨盤ガードルの効果はすぐに感じられないかもしれませんね。

 

本当に、ウエストのくびれを作りたい方はラルフィン骨盤ガードルの効果と口コミをまとめてありますのでぜひご覧くださいね。

 

「ラルフィン骨盤ガードルの効果と口コミ−TOPへ−」のボタンから見られます。