骨盤ガードルを履いたあとの5つのチェックポイント

骨盤ガードルが体にフィットしていないと体型が崩れるだけでなく、血行不良になったり痩せる効果が半減してしまします。
骨盤ガードルを履いたあとの5つのチェックポイントを確認しましょう。

 

ウエスト部分がぴったりと体にフィットしていますか?
正しいウエスト位置にあって前後で水平になっていますか?
ヒップが押しつぶされていませんか?
クロッチ部分が浮いたり食い込んだりせず正しい位置にありますか?
裾が捲れたりズレ上がったりしていませんか?

 

 

骨盤ガードルを間違った履き方で履いてしまうと、骨盤の歪みをなくしたい開いた骨盤を閉じて細くなりたいのに逆効果になる可能性があります。
骨盤ガードルを履いた後にチェックを怠ってしまうと骨盤ガードルの効果を最大限に生かすことができなくなってしまいます。

 

なので骨盤ガードルを履いた後も正しく履けているかをきちんと確認しましょう!